冠婚葬祭のために学校を休む

私は今都内の大学に通っている学生なのですが、親戚の葬式に出席しなければいけないことになったため、地元である福岡まで帰らなければいけないことになりました。
その間は学校を休むことになったのですが私がとても気にしていたのは、学校の授業についていけなくなるのではないかということです。
そこで私は友達に頼んで私が休んでいる間の授業の内容を後でしっかりと教えてもらうことにしました。
冠婚葬祭を理由にして学校を休んだことは、私はそれまでに一度もなかったのでどうしてもそうした念入りの準備が必要になったのです。
私はそんな風に頼むべきことを頼んでから、地元である福岡に戻ってお葬式に出席しました。
それから三日ほどたってまた東京に戻ってきたのですが、久しぶりに戻ってきた東京がとても懐かしく感じられました。
そして大学に戻った後は約束していた通りに友達に授業の内容を教えてもらったので、私はその後の授業にもついていけました。